顔のシミを消す効果のある皮膚科の薬

 

顔のシミを消すために高い効果が期待できるのは医療機関を受診することと言われています。医療機関を受診することによって処方してもらえる薬にはどのようなものがあるでしょうか。処方してもらえる薬は外用薬、内服薬の2種類があります。外用薬や基本的には塗り薬などの患部に塗ったりことで効果のあるものです。処方される外用薬としては、トレチノイン の軟膏があります。これは表皮細胞の新陳代謝を促すことにより、肌が新しく生まれ変わるのを促進し、肌に沈着しているメラニン色素を体外に排出することを促すものです。他にはハイドロキノンの軟膏もあります。ハイドロキノンは肌の漂白剤と言われるような高い漂白作用が期待できる成分になっていて、これを塗り続けることで肌のメラニン色素の生成を抑制したり取り除いたりする効果が期待できると言われています。内服薬としては、トランサミンと呼ばれる、メラニン生成を抑制する効果が期待できるものや、ビタミンCやビタミンEといった、肌の状態を保ったり活性酸素を取り除くのに効果を発揮する成分を含んだ薬を処方されることがあるようです。